グルコンex錠プラスの成分を徹底分析!効果効能や品質の秘密とは?

4つの有効成分を配合し、辛い関節痛や神経痛に効果的だと口コミなどでも人気を集めている、日本薬師堂のグルコンex錠プラス

 

このサイトでは、そんなグルコンex錠プラスの効果を紹介していますが、このページでは4つの有効成分に加え、グルコンex錠プラスに配合されいてる全ての成分について、徹底的に分析してみました。

 

どのような成分が配合され、どのような効果があるのか。

 

それを知ることでより効果的な関節痛・神経痛の緩和ができればと思います。

 

 

グルコンex錠プラスに配合されている全成分とその詳細を紹介!

 

4つの有効成分
  • コンドロイチン硫酸エステルナトリウム
  • チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6塩酸塩)
  • ビタミンEコハク酸エステルナトリウム(コハク酸dl‐α‐トコフェロールとして)

こちらで解説しているように、この4つの成分が有効成分として関節痛や神経痛の原因に直接働きかけてくれます。

 

 

その他の添加物
  • 塩酸グルコサミン

エビやカニなどの甲殻類から抽出される成分で、関節の保護や痛みの緩和に使われます。

 

  • 乳糖水和物

薬の嵩を増やして飲みやすくするために用いられる成分。多くの薬で使用されています。

 

  • カルメロースカルシウム

製剤が消化管内で崩壊するのを促進させるために配合される成分です。

 

  • 軽質無水ケイ酸

増粘剤…粉末状の各成分をまとめ、お薬を錠剤として形作るために使われる成分です。

 

  • 結晶セルロース

賦形剤…お薬の成型、増量、希釈を目的に加えられる成分です。繊維性植物から得られます。

 

  • ステアリン酸マグネシウム

滑沢剤…加圧して錠剤を製造する際に、製剤しやすくするために添加されています。

 

以上がグルコンex錠プラスに配合されている全成分となります。

 

 

4つの有効成分以外は必要最低限の添加物のみが配合されていることがわかりますね。

 

グルコンex錠プラスは[第3類医薬品]として認定されていますが、[第3類医薬品]はその効果と共に、医師や薬剤師以外も販売することができるくらい安全性も確認されている医薬品。

 

 

辛い関節通や神経痛を治すために、一番気軽に試すことができるお薬だといえるでしょう