神経痛の治し方や予防方法は?痛みに悩まされる日々とはさようなら!

電気が走るような、針で刺すようなするどい痛み…

 

神経痛の痛みは激しいものが多いですが、長時間に渡って続くことはなく、我慢していればそのうち収まるもの。

 

だからこそ、痛みに悩まされながらも原因を解消せずに我慢してしまっている人が多いのも事実です。

 

こちらでも書いたように神経痛には隠された病気がある場合もありますので、しっかりと治したり予防したりすることが大切です。

 

 

日常でできる効果的な神経痛の予防・ケア方法とは?

 

坐骨神経痛肋間神経痛三叉神経痛など、神経痛には様々な種類があり、その原因として病気が隠されている場合もありますが、
神経痛の多くは末端神経が血管や骨、筋肉などに圧迫されてしまうのが原因

 

日頃から心がけるケア方法で、神経痛を予防することは十二分にできるといえるでしょう。

  お勧めの神経痛予防

 

正しい姿勢を保つ

歩き方や座り方に気を使うだけでも、神経を圧迫してしまうことを予防できます。
特に長時間座ることが多い人は、お尻の片側だけに重心をかけ続けないようにすることが大切です。

 

冷えを防ぐ

血行不足によって血管が神経を圧迫し、神経痛が発症するケースが多くあります。
身体を冷やさないようにするなど、血行を良くすることを心がけるだけでも予防になります。

 

肥満に注意

特に腰や足に負担がかかってしまう肥満。神経痛の中でも多い坐骨神経痛を引き起こしやすくなってしまいますので、肥満気味の人はダイエットも大切な予防のひとつです。

 

ストレッチなど、適度な運動

筋肉がこわばることで神経を圧迫してしまうこともあります。特に年齢とともに筋肉は固くなってしまいますので、適度にほぐしてあげることが大切です。

 

 

既に神経痛を感じている時は薬の服用がお勧め!

 

日頃から予防を心がけていても神経痛がおこってしまうこともあります。

 

そんな時はまず手軽に手に入れやすいお薬を服用してみるのも一つの方法。

 

 

抹消神経を正常に保つビタミンB1や、神経の機能維持をしてくれるビタミンB6、血行不良を防ぐビタミンEが配合されているものがお勧めです。

 

 

服用しても症状が改善されない…そんな時はきちんと医師に掛かることも大切ですよ